スティールパン

電子・サイレントスティールパン(エレクトリックパン)について。

エレクトリックパン(電子・サイレントスティールパン)について。

音が大きいと自宅で練習できない・・。

スティールパンも電子楽器にならないの?

スティールパンに興味をお持ちの人でこんな疑問を抱いた人もいるかもしれません。

この問いに対してお答えします。

この記事を書いている人

安里圭一郎

安里圭一郎 / あさと けいいちろう

音楽大学打楽器科卒業。
在学時にスティールパンに出会い15年以上プロのスティールパン演奏家・講師として活動中。

自身の活動をもとにスティールパンブログ:Steelpan Spaceを運営。

自分が知ってる全てのスティールパン情報を掲載しています。

結論から言って、電子スティールパンは存在します。

「E-Pan」という名前で浸透しています。

この記事で分かること
  • 電子スティールパン(E-Pan)は存在する
  • 電子スティールパン(E-Pan)のベースもある
  • 電子スティールパン(E-Pan)の購入方法が分かる

E-Panの参考動画


electronicsteelpanのYouTubeチャンネルがありますので、いくつか抜粋します。


なんと6ベースのE-Panも

僕としてはとても気になる動画です。

スポンサーリンク

E-Panは購入できるようです。

Products – NAPE Inc.

↑こちらのサイトから購入できます。

試しにTenor E-Panをカートに入れてみました。

電子・サイレントスティールパン(エレクトリックパン)について。

USD $ 4,014.60
だいたい425,005.63 円
(2020年8月24日のレート)

これに関税が加算される?のかな。

そして、paypalアカウントがあれば買えるみたいですね。

もちろんスティックでも演奏できますよ。

公式の動画だと指で演奏することを推していますが、スティックでも演奏可能です。

スティールパンのスティックについて知りたい人はこちらをどうぞ。
参考:スティールパンスティック(マレット)を日本で購入する方法。

スポンサーリンク

今後のE-Panの流れも気になります。

電子・サイレントスティールパン・エレクトリックパン・E-Panを紹介しました。

今後どのように広がっていくか楽しみな楽器ですが、日本ではあまり知られてないですよね。

トリニダードでは盛んにデモンストレーションが行われていたのでこのブログに取り上げました。

少しでも興味を持って頂けたらと嬉しいです。

このブログではスティールパンの情報を発信しています。

スティールパンについて知りたいことがあればトップページからご覧下さい。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

スティールパンスペーストップに戻るボタン枠あり