スティールパン

スティールパンのスタンドを比較。

スティールパンスタンド比較

スティールパンのスタンドってどこで買えるの?

どんな違いがあるの?

こんな疑問にお答えします。

スティールパンを演奏する上でスタンドは絶対に必要です。

スティールパンを引っ掛ける(吊るす)ためのスタンドですね。

色々な種類のスタンドがありメリット・デメリットが人によって違います。

この記事を見て、あなたにとって一番良いスタンドを選んで下さい。

この記事を書いている人

安里圭一郎

安里圭一郎 / あさと けいいちろう

音楽大学打楽器科卒業。
在学時にスティールパンに出会い15年以上プロのスティールパン演奏家・講師として活動中。

自身の活動をもとにスティールパンブログ:Steelpan Spaceを運営。

活動を経て知ったスティールパン情報の全てを紹介します。

この記事で分かること
  • スティールパンスタンドは折りたたみ式と解体式の2つ
  • 折りたたみ式と解体式の違い
  • オススメのスタンドは人によって違う

移動することが多いけど高柳製作所のスタンドが良いというケースもあります。

その点も説明していますので、スタンド購入を検討している方は是非最後まで読んでください。

スティールパンのスタンドを紹介。

今回は僕が使っていてオススメなスタンドを中心に紹介します。

なお、新しいスティールパンスタンド情報が入ったら追記していきます。

【2019.1.9追記】テナーパンスタンドの比較動画を作りました。

動画の方が分かりやすいと思ったので撮影しました。

スマホの人は全画面表示で見て下さい。(全画面にしないと足元が切れて見にくいです。)

野中貿易株式会社スティールパンガレージの折りたたみスタンド

スティールパンガレージの折りたたみスタンド
野中貿易株式会社のsteelpan_c.pdfより画像を引用しました。


他のスタンドは、パーツをネジ止めして組み立てますが、このスタンドは組み立てがありません。

ネジを緩めれば「シュッ」と広がり一瞬で組み立て完了。

動画の13秒付近からご覧下さい(以下の動画が13秒からスタートします。)



他のスタンドより高価ですが、使い勝手がよく僕も愛用しています。

スティールパンを持って移動することが多い人にオススメできるスタンドです。

しかし、人によっては次に紹介する高柳製作所のスタンドの方が持ち運びやすいという人もいます。

詳しくは次で紹介しますね。

高柳製作所のスティールパンスタンド

スティールパンスタンド – 有限会社 高柳製作所
シンプルでテナーパン以外のスティールパンにも使用可能です。

ダブルギター・チェロパンに使用される場合は、コメント欄にてご連絡下さい。(要オプション料金)
スティールパンスタンド – 有限会社 高柳製作所 より引用

ダブルギター、チェロなんかはテナーパンのスタンドとは違う仕様なんでしょうね。

ネジの位置やスタンドの長さが違うかと思います。

これらの奏者の人は必ずコメント欄に記入して購入して下さいね。

値段の割に安定感もあって、様々なパートのスティールパン奏者にオススメできるスタンドです。

家で練習するのがメインの人(解体しないで使う人)にもオススメ!

高柳製作所スティールパンスタンドの値段

  • シングルスタンド(テナーパンスタンド)¥12,000
  • ダブルスタンド(ダブルテナー・ダブルセカンド)¥21,000

2018年12月現在の価格

良心的な値段ですね。

ダブルギター、チェロなどのスタンドは料金は高柳製作所に問い合わせて下さい。

スポンサーリンク

持ち運びしやすさを比較

解体式スタンドと折りたたみ式スタンドの比較
解体式スタンドと折りたたみ式スタンドの比較

画像の高柳製作所のスタンドはダブルセカンド用を使用しています。

一部、シングルスタンドには入ってないパーツがあります。

これまでに紹介した2つのスタンドを比較した写真です。

全長は90cmと70cm。

折りたたみ式スタンドは90cm
折りたたみ式スタンドの全長は90cm
高柳製作所の解体式スタンドは約70cm
高柳製作所の解体式スタンドは全長約70cm
折りたたみ式の特徴
  • 組み立てがラク。
  • 全長が長くてドアや改札で引っ掛かることがある。
解体式の特徴
  • 組み立てに時間が掛かる。
  • 解体すると全長が短く持ち運びやすい。

使い方に合わせて購入して下さい。

【番外編】スティールパンガレージの軽量スタンド

スティールパンガレージの軽量コンパクトスタンド
steelpan_c.pdfより画像を引用しました。
このスタンドの特徴
  • おそらく日本の中では最安
  • 軽量
  • 3本足のため安定感に欠ける


軽量なので管理がラクです。

ただし、軽量にしたことで安定感に欠けるのがデメリット。

  • 家で練習することが多い
  • 長距離の移動はほとんどない

という方にオススメ。

購入の相談はスティールパンガレージへどうぞ。

スポンサーリンク

自分に合うスティールパンスタンド買って楽しいスティールパンライフを

「スタンド自体は音が鳴らない」

こんな思いから軽視する人も多いですが、スティールパンを快適に演奏するためにとても重要な物です。

自分に合わないスタンドを選ぶと余計なストレスが掛かるからです。

しっかりと自分のスタイルを考えてスタンドを選んで下さいね。

このブログではなかなか手に入らないスティールパン情報を紹介しています。

もっと知りたかったらトップページから他の記事もご覧下さい。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

スティールパンスペーストップに戻るボタン枠あり