日本からトリニダード・トバゴへ飛行機で何時間?ルートも紹介。

  • トリニダード・トバゴまで何時間かかる?
  • トリニダード・トバゴへはどういうルートがあるの?
  • オススメのルートは?

こんな疑問を抱えている人へ。
2011年、2013年、2017年、2019年にトリニダード・トバゴへ行った僕が今までの経験を元に紹介します。

この記事を書いた人
安里圭一郎 k あさとけいいちろう
  • 音大打楽器科卒。プロスティールパン奏者歴15年以上。アスタ新長田スティールパンスクール講師。
  • 経歴は安里圭一郎オフィシャルサイトで紹介中。
  • インスタグラム(@asatokei1)でスティールパンの演奏動画を発信中
  • ツイッター(@asatokei1 )で音楽のお役立ち情報を発信。
目次

日本からトリニダード・トバゴへ飛行機のルート・所要時間

この記事のポイント
  • 日本からトリニダード、所要時間はだいたい30時間弱
  • ルートの選択肢は2・3個のうち条件が合うもの
  • フライトチケットはエアトリエクスペディアで取るのがラク
  • お得に航空券を購入したい人は楽天Rebatesを経由する
  • 海外旅行に慣れているなら、航空会社のサイトから直接買った方がお得かも

日本からトリニダード・トバゴへの所用時間は?

トリニダードへの所要時間はザックリ言って30時間弱。
2019年に僕がトリニダードへ行った時は27-28時間ほどでした。(大阪→トリニダード)
フライト時間(飛行機に乗っている時間)は20時間ほどですが、乗り継ぎの待ち時間を合わせると合計27-28時間になります。
以下の写真は一例です。おおよそのイメージができると思います。

どんなルートがあるの?

  • 2011年 成田→ヒューストン→トリニダード
  • 2013年行き 羽田→ニューヨーク→トリニダード
  • 2013年帰り トリニダード→マイアミ→ニューヨーク→羽田
  • 2017年 羽田→ニューヨーク→トリニダード
  • 2019年 成田→ヒューストン→トリニダード

僕は上記のルートでトリニダードに行きました。個人的には1−3月にトリニダードに行くならニューヨーク経由はオススメしません。理由は天候です。僕は猛吹雪の為、空港で24時間の間足止めをくらったことがあります・・・。
成田→ロサンゼルス→マイアミ→トリニダード
成田→ロサンゼルス→リバティ国際空港 (EWR)→トリニダード
などもあります。
イギリス経由で行くルートもあると聞いたことがあります。

フライトチケットの予約方法

海外旅行に慣れてない・飛行機に詳しくない場合

エアトリエクスペディアを比較して料金が安い・フライト時間が短いルートを選ぶことをオススメします。
どちらも簡単に検索できて、フライト時間と料金を見て都合の良いルートを選べます。
僕の場合はエアトリを使い、伊丹→成田→ヒューストン(ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港)→トリニダード・トバゴ(ピアルコ国際空港)というルートを選びました(2019年にトリニダード旅行時)
理由は料金とフライト時間の兼ね合いが良かったからです。

最安でもフライト時間が掛かりすぎるルートはオススメできません。
トリニダードに行きたいのに、現地で過ごす時間が減ってしまっては意味がありません。中には40時間を超えるルートも。よくチェックしてから購入してください。
預け荷物の個数をよくチェックしてください。航空会社によって様々です。

エアトリ・エクスペディアを使うなら楽天Rebatesも活用すべし

楽天Rebatesというサイトを経由してエアトリ・エクスペディアを利用すると楽天ポイントがつきます。
2019年7月13日現在2.5%の楽天ポイントが付与されます。
トリニダードへの航空チケットが20万円ぐらいだとしたら約5,000円分のポイントが付くことになります。
5,000円となるとお得感を感じますよね。楽天Rebatesを活用することをオススメします。

安さ重視・海外旅行に慣れている人・預け荷物が少ない場合

安さ重視・海外旅行に慣れている人・預け荷物が少ない場合
預け荷物に注意

僕は使ったことがないのですが、
成田→ロサンゼルス→マイアミ→トリニダード
というルートが安いそうです。エアトリで調べたところ、確かに安いです。
ただし預け荷物に制限があるルートもありますのでよくチェックしてくださいね。

ESTAの申請も忘れずに

アメリカを経由するルートの場合、ESTAの申請が不可欠です。
余裕を持って申請することをオススメします。公式サイトには72時間は余裕を見た方がいいとのこと。

日本のほぼ真裏:トリニダード・トバゴ

日本のほぼ真裏:トリニダード・トバゴ
トリニダード・トバゴのカーニバル

過去に4回トリニダードに行っていますが、やっぱりフライト時間は長く感じます。
しかし、トリニダードで味わえる空気感や人の優しさ、カーニバルのエネルギー、音楽のノリなど刺激がたくさんあります。それを考えるとフライト時間なんて我慢できますよ
みなさんの安全で楽しいトリニダード旅行を祈っています。
[jin_icon_arrowdouble size=”13px” color=”#337AB7″]参考:トリニダードで安全・快適に過ごすために【反省を元に解説】 – 安里圭一郎オフィシャルホームページ

スティールパンスペーストップに戻るボタン枠あり
日本からトリニダード・トバゴ飛行機で何時間?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

プロスティールパン奏者として15年以上活動。
スティールパンの活動をする上で日本語の情報が少なくて困った経験から、STEELPAN SPACEを開設。
日本語で分かりやすくスティールパン情報を発信します。
洗足学園音楽大学打楽器科卒業。
アスタ新長田スティールパンスクール講師。

目次
閉じる